奨学金で学ぶ

どの奨学金に応募できるかは、出身国、ドイツで勉強する学科などによって異なります。さまざまな機関が奨学金制度を設置しています。

外国人留学生、学位所有者と研究者のための広範にわたるDAADの奨学金データバンクは大学での勉強、研究論文執筆あるいは教育滞在を支援する補助金申請に関する多岐に亘るサービスと情報を提供しています。その中にはDAADが授与する奨学金のみならず、さまざまな機関により提供される助成プログラムも紹介されています。

 

助成の種類

奨学金の支給は、概ね金銭的な助成あるいは金銭的でない助成に区別されます。

金銭的な助成では、ある一定期間にわたり事前に取り決められた金額が毎月奨学生に支給されます。概ねこれは、いわゆる完全助成です。応募者は助成金により生活に必要なすべてをカバーすることができます。しかし、部分的な助成もあり、この場応募者は生活費を賄うために他の財政源を必要とします。完全助成の場合には、複数の奨学金を並行して受給することは禁じられています。

多くの機関は金銭的助成の他に金銭的でない助成も提供しています。受給者はワークショップや講演に招待され、会合で他の奨学生とのつながりを深めます。そこではまた、学術的交流も行われます。基本的に、助成金受給のみにとどまらず、受給者と助成機関との間の密接な結びつきが求められています。
注意:誰もが無条件で応募できる奨学金はなく、また、奨学金選考過程は非常に厳しいものです。

留学にかかる費用についてのビデオを見る(ドイツ語(英語字幕)):
Wie viel kostet das Studium in Deutschland?
Wie viel kostet das Leben in Deutschland?

 

奨学機関

奨学金を支給する機関はおおまかに6つのグループに分けられます。

1. 政党系の財団:
ドイツ連邦議会に議席を有する政党の関係財団による助成。応募者は社会的政治的見地において当該政党と似通った見解を有し、それが既に社会参加によって裏付けられている必要があります。

2.企業系の財団:
特定の学部、研究テーマ、社会的な見解、あるいは純粋に成績により、またそれぞれの財団の創立者の理想像に基づいて奨学生が募集されます。

3. 連邦州:
経済的かつ成績本意の見地に基づき奨学金を付与します。
応募の窓口は各州の総合大学で、基本的に大学入学許可書あるいは博士課程への許可書が必要です。

4.社会福祉機関:
成績証明書に加え、(例えば大きなドイツの教会などによる場合)しばしば貧困を理由とする支援の必要性が奨学金支給を決定します。同様に申請者にはドイツで得た知識を将来母国で公益に役立てる展望がなければなりません。

5. 研究機関:
奨学金は純粋に学術的見地から付与されます。例えばドイツ学術振興会アレクサンダー フォン フンボルト財団など。

6.学生組織:
学生により名誉職的に、学生のために運営される団体。彼らは多彩な方法で滞在を組織し、賛助者を探すことで、多くの学生のドイツ滞在を実現しています。

DAADの奨学金データバンク(ドイツ語英語)で自分に合った奨学金を探しましょう!

TOP