語学研修・夏期・春期講座奨学金

春期講座奨学金(HFK)

ドイツ学術交流会(DAAD)は、2017年度も、3月の講座に参加するための春期講座奨学金(HFK)を支給する。対象講座は2017年1月中旬から下旬に発表される。応募締め切りは2016年11月1日。

  • 春期講座奨学金(略称HFK) (ドイツ語/日本語)
    日本の大学に所属する学部・大学院生で、優秀な成績をあげている応募できるのはあらゆる専攻分野の学部2年生以上の学生・院生で、ドイツ語の講演を理解し、ワーキンググループで共同作業ができる程度のドイツ語能力を有する者。ドイツ語能力証明書として、独検(2級以上)、DAAD所定書式の語学能力証明書も提出可能。

所定用紙:

願書 必要項目を入力する。「5. Angaben zum gewünschten Hochschulsommerkurs」は空欄のままで良い。願書2ページ目の「Hinweise für die Bewerbung」は無視すること。
(参考:旧DAADポータルによる奨学金申請 旧奨学金申請システムでの入力項目説明書き)

推薦状 応募者の学術的な能力について専門科目を指導する教授に依頼すること。開封無効。

語学能力証明書(DAAD所定書式) 大学教員(非常勤を含む)あるいはゲーテ・インスティテュートの講師など、応募者の応募時のドイツ語能力について記すことができる者が作成すること。

 

BleckenDAAD

 

語学研修奨学金(ISK) 夏期講座奨学金(HSK)

ドイツ学術交流会(DAAD)は、2017年度、日本の大学に所属する学部・大学院生を対象に、下記2種類の奨学金を支給する。

  • 語学研修奨学金(略称ISK)(ドイツ語/日本語)優秀な成績をあげている、あらゆる専攻分野(独語・独文・ドイツ語教授法、翻訳を除く)の学生・院生。ドイツ語能力証明書として、独検(5級から2級)、DAAD所定書式の語学能力証明書も提出可能。
  • 夏期講座奨学金(略称HSK)(ドイツ語/日本語)優秀な成績をあげているあらゆる専攻分野の学生・院生で、ドイツ語の講演を理解し、ワーキンググループで共同作業ができる程度のドイツ語能力を有する者。ドイツ語能力証明書として、独検(2級以上)、DAAD所定書式の語学能力証明書も提出可能。

2017年度の対象機関、対象講座は以下のとおり。

< ISK >
www.daad.de/isk-kursliste

< HSK >

www.daad.de/hsk-kursliste

出願方法:

・出願申請は、DAADポータルを通して行うこと。まずDAADポータルにアカウント登録をし、アカウントから願書を作成、必要書類をアップロードし、作成されるBewerbungzusammenfassungをその他書類と合わせて必要部数分DAAD東京事務所へ郵送する。応募締め切りは2016年12月1日。
・最終審査結果はDAADポータル上で通知される。

 

所定用紙:

語学能力証明書(DAAD所定書式) 大学教員(非常勤を含む)あるいはゲーテ・インスティテュートの講師など、応募者の応募時のドイツ語能力について記すことができる者が作成すること。

 

DAADポータルへ

DAADポータルハンドブック(ドイツ語/英語

 

canal-701766_1280

 

TOP