奨学金 マックス・プランク研究所

マックス・プランク研究所の助成制度

博士課程の学生対象

  • Individual Doctoral Projects at Max Planck Institutes
    優秀な博士課程の学生がマックス・プランク研究所(Max Planck Institutes)で行われる研究に参加してドクター・プロジェクトを行うための助成。
    www.mpg.de/english/institutesProjectsFacilities
  • International Max Planck Research Schools (IMPRS)
    優秀な博士課程の学生が、IMPRS およびドイツまたは外国の提携大学で研究を行って博士号を取得するための助成。
    www.imprs.mpg.de
  • その一つであるInternational Max Planck Research School for Surface and Interface Engineering in Advanced Materials (IMPRS-SurMat) (www.imprs-surmat.mpg.de)では、化学、物理、機械工学、材料科学、地学、または関連の専攻において優秀な成績で修士号を取得し、すぐれた英語力を持つ方を募集しています。募集は春と秋の年2回。優秀な学生は奨学金(月額1350ユーロ)に応募可能。このリサーチスクールはマックスプランク鉄研究所(デュッセルドルフ)、マックスプランク石炭研究所(ミュールハイム)、ボッフム大学の協力により誕生し、北京科技大学、復旦大学(上海)、厦門大学とも密接に協力しています。

ポスドク研究者対象

  • Advanced Postdoctoral Training
    2年以上の研究実績または同等の業績を持つ優秀なポスドク研究者が、マックス・プランク研究所でさらに研究を深めるための助成。
    問合せは各研究所へ:www.mpg.de/english/institutesProjectsFacilities
  • Head of an Independent Junior Research Group at Max Planck Institutes優秀な若手ポスドク研究者が、大学や研究機関で研究を率いるためのトレーニングを早期に行うための助成。
    問合せは各研究所へ:www.junior-research-groups.mpg.de

上級研究者対象

  • マックス・プランク研究所で独立した研究を行い、ネットワークを構築し、国際的な協力関係を強化するための助成。
    問合せは各研究所へ:www.mpg.de/english/institutesProjectsFacilities
TOP