DAAD研究奨学金

一般事項

  • この奨学金は、奨学金開始時までにMaster、Diplom等の学位を取得した成績優秀な大学院生および若手研究者がドイツの国公立ないしは国から認可された大学や研究機関において、さらに研究・研鑽をつむためのものです。
  • 長期の奨学金支給開始は2017年10月1日、語学コースが付帯される場合はそれに応じて開始が早まります。
  • 応募締め切りは長期2016年10月14日(金)、短期は2017年4月以降出発の場合、2016年11月15日、2017年10月以降出発の場合2017年4月30日です。
  • 独(英)文願書はDAADポータルを通して入力・登録します。申請書類は、ドイツ語(または英語)はドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所に、日本語は日本学生支援機構(JASSO)留学生事業部留学情報課に提出してください。DAADポータルでのデータ提出と、郵送による書類提出をもって正式な応募とみなされます。
  • DAADポータルは提出期限日の24時(中央ヨーロッパ時間)に締め切ります。
  • 遅延もしくは不備のある応募は審査の対象となりません。書類の不備は応募者自身で責任をもって確認を行ってください。
  • 応募書類はDAADにて保管、応募者のデータは奨学金応募の目的で必要とされる限り連邦データ保護法に基づいて保存されます。
  • 長期の留学計画の一部を、短期奨学金の対象とすることはできません。
  • 長期奨学金(7-36ヶ月)の選にもれた方が、あまり期間をおかずに短期奨学金に応募された場合、その妥当性が特に慎重に審査されます。
  • 最終審査結果はDAADポータル上で通知されます。

! 最終審査結果がDAADポータルに通知されていますので、ログインをしてご確認ください。合格者はAnnahmeerklärung/declaration of acceptanceの提出をお願いいたします!

2017年度 ドイツ学術交流会(DAAD)留学生募集要(PDF)

独語または英語の出願申請は、DAADポータルに登録して行います。DAADポータルで奨学金願書を作成、印刷、コピーし、必要書類もアップロードしてください。
DAADポータルへ(tokyo.daad.de/wp/daadportal/)
DAADポータルの入力ヘルプ

DAADポータルハンドブック(ドイツ語/英語

 

所定用紙のダウンロードはこちらから

医学応募者のための注意書き

よくある質問

TOP