Propädeutikum (入門コース)のQ&A

Q: Propädeutikum はすべての学科にあるのですか?
A: Propädeutikum を提供する大学または Studienkolleg により異なります。Propädeutikum はある目的に特化しているのが普通です。Studienkollegは州文部大臣会議の欧州評価基準があり、どこも似たような構成になっていますが、Propädeutikum はそれぞれが大きく異なりますので、必ず各大学に問い合わせてください。

 
Q: たとえば2010年の冬学期に入学する場合、いつPropädeutikumに応募すればいいのですか。
A: 通常、ビザの取得にとても時間がかかるため、申し込みはなるべく早くしてください。一般的に、入門コースが開始する4カ月前には申し込みしている必要があります。

 
Q: Propädeutikumのためにどんな準備をすればよいでしょうか。
A: インターネットで、どのようなPropädeutikum があるか、それがどの課程のためのPropädeutikum なのかを調べておきましょう。Propädeutikum ではドイツ語力を高めることもその目的の一つにしています。

 
Q: 私はすでに学士号を持っていますが、Propädeutikum に参加する意味はあるでしょうか。
A: たとえば数学などの学科では、留学生が持つ知識がさまざまに異なるため、Propädeutikumに参加する意味はあります。教授にとっても、留学生の知識がばらばらだと授業が難しくなります。入門コースではその他にもドイツの文化を学んだり、ドイツ語力をアップしたりできますので、実際に授業が始まる前に十分な準備ができます。また、ドイツの大学特有の学習方法や、研究の進め方を学ぶことができます。

 
Q: 入門コースではどこもドイツ語の授業があると思いますが、その他に何か共通するものがありますか?
A: 多くの入門コースでは、ドイツの大学システムをよりよく知るために、勉強や研究の進め方を紹介するための必修時間や、異文化トレーニングがあります。文化により勉強方法は異なっており、たとえばドイツでは、学生が活発に授業に参加することが求められます。

TOP