2016年04月22日

「ライフサイクル・マネジメント」シンポジウム(6月3日-5日)

ドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所は「ライフサイクル・マネジメント」と題した学際的シンポジウムを開催します。日本とドイツ、東アジアの研究者が集い、製品ライフサイクル・マネジメントと、生活の質を持続的に向上させるあらゆる情報を統合するためのコンセプトが、主なテーマです。工学、医学、自然科学分野の研究者、学生の方々に限らず、分野を問わず皆様の参加をお待ちしています。ドイツ留学経験のある東アジアの研究者やドイツの専門家との意見交換の機会も設けています。使用言語は英語、参加は無料です。

2016年04月15日

第10回日独ユースサミット

独日青少年協会は「ハロージャパン」に参加する18歳~30歳の日本人を募集しています! ドイツ人の友達ができ、一緒に学んだり、盛り上がったりして、楽しい時間を過ごすチャンスです。

2016年04月08日

Industrie 4.0 を実行する – ドイツのIoT: NRW州の産業・科学・政策における実例

Industrie 4.0をめぐる所謂「ハイプ」にも落ち着きが見え始め、ドイツを始めとする主要産業諸国の企業が続々とIoT/IIoTの本格的導入をスタートし、ま た、Industrie 4.0のプラットフォームとして中心的役割を担う先端クラスターや大学・研究機関の動きも更に活発化しています。 来る4月22日、NRW.INVEST/NRWジャパン主催で、Industrie 4.0をテーマに3回目となるセミナーを開催します。2016年のドイツ ハノーバーメッセ直前 に、改めてその現状と事例を知る良い機会になるものと存じます。

2016年02月24日

ベルリン日独センターの公募:2016年度日独若手専門家交流

2015・16年度の若手研究者招聘プログラムは、高齢化社会(特に健康およびテクノロジー)をテー マに掲げています。プログラムの対象者となるのは、40歳未満の公的研究機関または民間企業にお勤めの方です。2015・16年度のプログラムは6月9日~6月20日まで開催され、6月18日にはドイツ側元参加者とのワークショップを予定しております。応募締め切りは3月31日です。

2016年02月17日

第4回Heidelberg Laureate Forum取材ジャーナリスト15名に旅費支給

本年9月、ハイデルベルクで開催される第4回Heidelberg Laureate Forum(HLF) にACMチューリング賞、フィールズ賞、ネヴァンリンナ賞、アーベル賞の受賞者が集い、世界中から同フォーラムに参加する200名の若い研究者と交流します。HLF財団は、ネットワークづくりが重要と考え、ジャーナリスト15名の旅費を負担してフォーラムを取材してもらい、数学およびコンピュータ分野の著名な研究者とのネットワークづくりをすすめる意向です。

TOP