2015年02月23日

研修生募集

ドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所では研修生を募集しております。 ドイツの大学に在学中の方で、Praktika in der DAAD-Außenstelle tokyo.daad.de/wp/de_pages/wir-uber-uns/bewerbung に記載の条件を満たす方はご応募頂けます。ご応募をお待ちしております。

2015年02月20日

「トビタテ!留学JAPAN」 の紹介動画

文科省の官民協同留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の紹介動画が公開されました。 トビタテの魅力が満載! ~応募の流れから、留学中の様子、合格者の声まで~ https://www.youtube.com/watch?v=BDOcMHLAFs4&feature=youtu.be ドイツ留学を含め海外留学のための奨学金をお探しの方は是非一度ご覧になってください。

2015年02月20日

公募 2015年度日独若手専門家交流

ベルリン日独センターによる公募 再生可能エネルギー(特に発電)分野 若手研究者招聘プログラムでは、およそ10年程前から自然科学を専門とした日独両国の若手研究者を対象に、日本またはドイツへの10日間の研修旅行を実施しています。このプログラムは、相手国の研究所および企業訪問、そしてさまざまな関連分野の研究者との交流を通じ、参加者が各国の研究形態、科学・技術開発の現場に触れることを目的としています。長期的には、このプログラムにより日独の若手研究者間でネットワークが築かれ、日独関係をより深めていくことが期待されています。 本プログラムは外務省およびドイツ連邦教育研究省の資金により実施されます。 2014・15年度の若手研究者招聘プログラムは、再生可能エネルギー(特に発電)をテーマに掲げています。 公募人数:最大8名 対象者:40歳未満の公的研究機関または民間企業にお勤めの方。 日程:2015年6月25日~7月6日 応募締切:2015年4月15日 応募先等の詳細はwww.jdzb.de/jp/exchange-programs/junexperts/をご覧ください。

2015年01月13日

国際シンポジウム:ロボット倫理及び現代社会における「心身論」の可能性について-クオリティライ フとは何か-

フリードリヒ・エーベルト財団と筑波大学は「ロボット倫理、及び人間とロボットの心身 論」をテーマとして、シンポジウムを開催いたします。国内外から専門家等を迎え、ロボット倫理に基づく「価値創造の可能性」、「公的 機関の役割」、「産業界の視点」の3つの観点から、ロボット倫理の新たな領域 と将来の課題について考えます。-

2014年12月15日

SP第31期生 新潟へ研修旅行

「日本語学習と企業内研修」(SP)プログラム第31期生が11月20日から一泊二日で新潟に研修旅行に出かけました。(原文ドイツ語、以下抜粋)

TOP