申請用紙記入の際の注意事項

申請用紙記入の際の注意事項 – タカタ – DAAD 研究・留学 奨学金

申請用紙はなるべくドイツ語(英語可)で記入してください。手書きの場合はブロック体でお願いします。質問に該当する答えがない場合は “entfällt” あるいは ” – ” と記入してください。まず4(ドイツ語)または5(英語)とあるページの注意事項を注意深く読んでください。ここでは、わかりにくいと思われるところについて説明しました。記入見本も参考にしてください。

表紙
Sonstige Programmeに印をつけ、空欄に”Takata – DAAD – Postgraduate Scholarship Program”と記入する。

1~3ページの枠外の欄にいずれも氏名を記入すること。写真は糊付けする。

2.Korrespondenzanschrift:
郵便物の宛先(面接日時の通知などが確実に届く住所)
Straße: 区名、町名、番地など。
PLZ, Ort, Provinz: 郵便番号、市町村名、都道府県名。
Land: 国名 (Japan)。
Telefon mit Vorwahl:電話番号(市外局番から書く)
e-mail: メールアドレスのある方は、必ず記入してください。

3.Sekundarschule:高等学校のこと(学校名を書く)。
von: 入学年月
bis:卒業年月
Art des Abschlußexamens(bitte Originalbezeichnung):Absolvierung der Oberschule (Koto Gakko Sotsugyo)
Erworben am:卒業年月日(日・月・年の順)。Ergebnis: bestanden
(日本の場合は卒業に点数評価がつかないので”bestanden”「合格」とする。)

4.大学について。
von: ~年~月から
bis: ~年~月まで
an: ….大学
in: (大学のある都市名)
Fach: 専門 学部、修士課程(あるいは博士課程前期)、博士課程(あるいは博士課程後期)をそれぞれ記入
Im welchem Studienjahr …:専門の勉強を始めて何年目か。(教養課程など専攻科目が少なかった学期は計算に入れない。)
Hauptfach:専門の学科名
Nebenfach(副専攻):日本の大学の場合、必ずしも記入の必要なし。
Zur Zeit tätig an: 勤務先(学生の場合、記入不要)。

5.大学での試験について: B.A.(学士)M.A.(修士)PhD(博士号)等。
Examensergebnis:試験の評価。(点数評価のない場合、”bestanden”(合格)とする。)
Vor Stipendienantritt …:奨学金支給開始までに受ける予定の試験について。

6.Geplante Dauer …:希望(予定)する留学の期間。
beantragte Stipendienlaufzeit:奨学金申請期間(一般的に Geplante Dauer と同じ期間)。

7.希望する留学先とその大学を選んだ理由。ドイツの教授とのコンタクトの
有無、有りの場合その教授名。

8.ドイツで専攻希望の学科。

9.修了資格取得を希望するか。希望する場合、その修了資格の名称。ドイツで取得を目指すのか、それともどこで(日本の大学で)?

10.別に研究計画書を提出するので、ここには簡単にまとめて記入する。

11.推薦状を書いてもらった2名の大学教師について、その氏名、専門、
所属大学(研究所)を記入する。

12.語学能力について。ドイツ語をいつからどこで学んでいるか。
sonstige Sprachkenntnisse:ドイツ語以外の外国語について。

13.DAADの奨学金を受けたことがあるか。ある場合、その期間とプログラム名。
他の機関の奨学金を受けたことがあるか。ある場合、その期間と機関名。
この奨学金申請と同期間内にそれ以外のDAAD奨学金に応募しているか。
同時に他の機関の奨学金に応募したか。した場合その機関名。
その場合、既に決定はおりているか。おりている場合その結果について。
(別の奨学金を受ける場合は、直ちにDAADに通知して下さい。)

14.これまでの留学、外国勤務などについて(短い観光旅行などは記入不要)。

15.研修、勤務経験について(大学在学中あるいは卒業後)。
現職:大学生、大学院生等は記入の必要なし。勤務先の証明書を添付。

16.ドイツ滞在の期間は休職が認められるか。認められる場合なるべく勤務先の証明書を添付。またその場合、給料は続けて支給されるか。

17.将来目指す職業。

18.趣味など。

19.応募と関連して重要と思われるその他の事項。タカタ株式会社海外拠点のインターンシップを希望する場合は、この欄に希望する旨と、希望インターンシップ先、インターン期間を記入すること。

20.緊急の場合の家族などの連絡先。

署名欄は署名前にまず正本をコピーして、正本、コピー共に署名する。
コピーは表紙および1-3ページのみでよい。

TOP