大学システム

ドイツの大学と課程の選択肢は多岐に亘り、409の大学が14500ものコースを提供しています。その概観が一望できるよう、ドイツの大学システムの構造を説明しましょう。


正しい大学を選ぶ
「選択には苦労がつきもの」とはドイツの諺ですが、大学での学究の可能性の多さを前にした今のあなたの状況をよく表現した言葉かもしれません。

ドイツには409の国立および国から認可された大学があり、連邦全土165の地方に分散しています。すべての大学の課程を合計すると14500にものぼります。
あなたの悩みがこれ以上大きくならないように、進路決定のためのヒントをまとめてみました。

大学の種類
どの種類の大学に行くかを決めると、すでに選択肢はやや整理されてきます。
ドイツには3種類の大学があります。

    • 総合大学
    • 専門大学
    • 美術大学、映画大学、音楽大学

学術的な研究に興味があるのであれば、総合大学はしっかり育成してくれる場所です。総合大学には実に多くの種類の学部があり、また特定の専門領域に特化した大学もあります。ドイツで博士号を取得したいなら総合大学に行くのが正しい道です。

あなたが実学志向なら専門大学がぴったりの選択肢です。

専門大学は職業生活における具体的な要請に基づいて構成され、学問的に裏打ちされた職業教育を受けられます。課程には実地の職業訓練と実務研修学期が含まれ、学生にとって自分の知識を一般企業やその他の機関で試す機会となります。

芸術的・創造的な分野を勉強したいのであれば、美術大学、映画大学、音楽大学がよいでしょう。これらの大学は造形美術、工業デザイン、モードデザイン、グラフィックアート、器楽あるいは声楽のような学科を提供しています。ニューメディアの大学では監督、カメラマン、脚本家ならびにその他の映画、テレビ制作関連の専門家を養成します。このような大学での勉強には、前提として優れた芸術的才能が求められ、適性試験でこれを証明しなければなりません。このため美術大学、映画大学、音楽大学には特別な入学条件があります。

 

Studium statistisch

大学数と学生数
2009年/2010年の冬学期には409の国立または国により認定された大学に、合計212万人の学生が登録しました。

  • 総合大学:104校/学生数1,392,556人
  • 専門大学:203校/学生数644,778人
  • 美術大学、映画大学、音楽大学:51校/学生数32,237人
  • (出典:統計庁、2009年/2010年冬学期現在)

国立大学と私立大学の違い
ドイツの大学のほとんどはその財政が国により賄われていますが、いくつかの大学はプロテスタントあるいはカトリック教会により経営されています。最近では80もの私立大学の修了資格が国により認可されており、その大部分は専門大学です。

それでもなおドイツ学生の大半は国立大学に登録しており、私立大学に通っているのはわずか3%にすぎません。私立大学では一部授業料が高額となるためです。教育レベルは私立国立いずれも良好で、比肩しうるものです。

重要な豆知識:ドイツの教育制度は中央政府により規定されたものではなく、16の連邦州にそれぞれ独自の大学法とガイドラインが存在します。ドイツの大学は独立性が高く、多くの事柄は、すべての大学に当てはまるよう統一規定されていません。このため、自分が選んだ大学にどの規定が当てはまるのか、常に問い合わせるようにしましょう。

自分に合った大学を見つけましょう!
ドイツ語で検索する
英語で検索する

TOP