短期留学

交換留学や派遣留学
協定関係にあるドイツの大学に交換留学という形で短期留学することが可能です。まず、ご自分の大学でドイツの大学に留学する制度がないかどうかを問い合わせてみてください。日本とドイツの大学の間では618(2015年7月現在) の協定関係が結ばれており、これらは、大学学長会議 Hochschulrektorenkonferenz (HRK) のウェブサイトで検索することができます( http://www.higher-education-compass.de (“International Cooperations”))。
交換留学や派遣留学など大学間の協定の枠外での短期留学(”free mover”と呼ばれることもあります)については、留学希望の大学に各自お問い合わせください。

短期コース
ドイツの多くの大学では、夏休みや冬休みに語学コースや短期コースが開講されており、参加しやすいコースもたくさんあります。ドイツ語、ドイツ文学、ドイツ事情の他にも多くの分野のコースが設けられており、英語で受講できるコースも増えています。DAAD のウェブページにはサマーコースのデータベース(http://www.summerschools-in-germany.de )がありますので、希望のコースを検索して是非参加してみてください(問合・手続をドイツ語や英語で自力でできる方向け)。

個々のサマーコースについての問合・申込等はすべてコース主催者にお願いいたします。DAADではお答えできません。

サマーコースのパンフレットは、ドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所からお送りすることもできます(郵送の場合は要送料)。パンフレット申込方法についてはこちらをご参照ください。

サマーコースについてよくある質問をまとめたよくある質問にDAADボン本部のチャットで回答した際のログがこちらにありますのでどうぞご参照ください。

TOP