音大・美大への留学を考えている方へ

音大、美大へ留学する場合でも一般の大学に留学する場合と同様の資格が必要です (ドイツの大学に入学を申請するにはどのような資格が必要ですか。参照)。大学によっては卓越した芸術性を証明することにより入学申請ができる場合もありますので、留学希望の大学の募集要項をご確認ください。要求されるドイツ語力は他の大学と同様、一般的に上級ですが、それ以外の場合もありますので各学科の募集要項を確認してください。

 

DAAD東京事務所にはドイツの大学の大学案内や募集要項はありません。
留学希望の大学のホームページをご覧ください。
また、ホームページの翻訳や問合・手続代行等も行っていません。

 

各大学のホームページのアドレスや問い合わせ先は、DAAD 発行のパンフレット “Studying in Germany A Guide for International Students” や、Q1のデータベースで調べることができます。パンフレット送付をご希望の方は「配布資料」をご参照の上、郵送でお申し込みください。

 

  • ゲッティンゲンのゲーテ・インスティテュートが、ドイツの音楽大学への留学を目指す東アジアの音大生のドイツ語教育に特に力を入れています。詳細は上記のホームページをご覧ください。または、日本のドイツ文化センタ(ゲーテ・インスティテュート)にお問い合わせください (東京:(03)3584-3201、大阪:(06)6440-5900、京都:(075)761-2188)。
  • 短期の音楽コースの情報は miz の Kursinformationssystem で検索できます (ドイツ語のみ)。お問い合わせは主催者に直接お願いします。
  • 先生の名前は、各音楽大学のホームページで調べることができます。連絡先は各大学にお問い合わせください。先生を探すには、現在の先生・大学・知人に紹介してもらう、ワークショップに参加する、先生のホームページを探す、意中の先生に演奏を聞いてもらう、作品を見てもらう、などさまざまな方法があります。またドイツで行われる夏期講習に参加し、その合間に興味のある大学などを回って情報収集するのも良いでしょう。
  • 募集要綱や試験の内容は各大学のホームページをご覧ください。募集時期は大学により異なります。入学申請書はダウンロードできるところがほとんどです。最近はオンライン出願のところも増えています。
  • 楽器演奏可能なアパートや練習室の情報については、地元の音楽大学や音楽学校に問い合わせてみてください。

 

ドイツの美術・演劇系大学のリストをこちらにまとめました。

 

 ドイツのアーティスト・イン・レジデンスに関する情報はhttp://www.goethe.de/kue/bku/khs/khs/enindex.htmをご参照ください。