慶應義塾大学・ハレ大学のダブルディグリー・プログラムにボッシュ財団が奨学 金支給を決定

ドイツのロバート・ボッシュ財団が、慶應義塾大学大学院とドイツのマルティ ン・ルター大学ハレ・ヴィテンベルクによる修士課程ダブルディグリー・プログ ラムに対し、奨学金の支援を決定しました。
多様な研究分野からの各5 名の優秀な学生に対して、一人当たり、年間約200万 円の奨学金が給付されます。詳細はこちらをご覧ください。

TOP