24.08.2016

独日法学シンポジウム開催

来る9月23日、「Information Duties under Japanese and German Private Law」(日本とドイツにおける私法上の情報提供義務)と題した法学シンポジウムが独日法律家協会(DJJV)、中央大学、マックス・プランク外国私法国際私法研究所、DAADの共催により開催されます。

会場はドイツ文化会館、使用言語は英語、参加は無料です。

プログラムはこちらをご覧ください。

参加申し込みは関映子(alumni@daadjp.com)宛てにメールでお願いします。申し込み締め切りは9月15日(木)。なお、お申し込みに際しては、お名前、専門分野および勤務先をご記入ください。

詳細はDJJVのホームページをご覧ください.

TOP