29.06.2016

九州アルムニ会

去る6月17日に福岡で初めての「九州アルムニ会」をハイアット・リージェンシー福岡のレストラン、ル・カフェで行いました。この会合には元DAAD奨学生、元フンボルト奨学生を中心に九州大学で留学フェアにご協力くださった方々も参加され、DAAD東京事務所長のトイカ及び事務所スタッフと共に、ドイツについて、日独交流について、またネットワーク等について語りあいました。

Fukuoka klein

参加者はそれぞれの思い出話に花を咲かせ、またこれからの日独学術交流の在り方等についての具体的な提案などもしていました。所長の挨拶では、まず始めに2ヵ月前の熊本大地震のお見舞いを述べ、今回、九州大学のみならず、熊本大学、福岡大学、長崎大学でもドイツ留学説明会を行うこと等の説明がありました。その後、約50名の参加者の内、10名の方が5分間スピーチとして留学体験談を語り、またDAADと日独学術交流におけるヴィジョンや今後の日独ネットワークについても提案があり、その後、熱心な意見交換もありました。美味しいワインとビールを飲みながらの会合は、懐かしい再会の場でもありました。また、今後のネットワークの広がりが期待されました。

TOP