ドイツ留学奨学金授与決定

独文専攻者のためのDAAD夏期講座奨学金(HSK)について愛知県立大学が、奨学生に選ばれた横山氏とこの奨学金の意義について大学のホームページで紹介してくださいました。


ドイツ学術交流会(DAAD)より本学ドイツ語圏専攻4 年の横山朝晴君が、このたび3 週間プログラムの奨学生として採用されました。愛知県立大学からの海外留学は、これまで協定大学への交換留学・派遣留学や協定大学以外(協議大学)への認定留学の形で、3 か月以上の期間に渡り学生を送り出すのが主流で、今回のような1 か月程度のショートプログラム(短期研修)はメキシコのラスアメリカ大学夏期講座や米国のニューヨーク州立大学春期講座など選択肢が限られていました。2011 年10 月に国際交流室が開設されてからは、留学相談が急速に増えて、学生の間からは、海外留学初心者向けのショートプログラム参加の機会を待ち望む声が数多く聞かれました。その要望を受け、国際交流室では、各学部およびiCoToBa と連携しながら、英語圏、スペイン語圏、ドイツ語圏、アジア諸語圏等の大学のショートプログラムを相次いで拡充しています。以下、3 月の渡航前の横山君の喜びの声をインタビュー形式でお届けします。

ドイツ留学奨学金授与決定
「ドイツ学術交流会(DAAD)」
ドイツ語専攻4 年 横山朝晴

Q1どこでこの奨学金を知りましたか?aichi
A iCoToBa の授業の中で案内がありました。

Q2応募に当たって誰か協力してくれましたか?
A ドイツ語圏専攻の先生が協力してくださいました。
私の場合、ポルスト先生に志望動機書のチェックを
して頂いたり、推薦状を書いて頂いたりしました。

Q3 語学研修はどのような日程で行われますか?
A 約三週間で、フライブルク大学で行われます。

Q4 奨学金は留学費用のうちどのくらいを負担してくれますか?
A 授業料と宿泊費はおおよそ賄えます、
自身で用意するのは往復の航空券と生活費のみです。

Q5 今までに交換留学に参加したことはありますか?
A 参加したことはありません。私のように長期留学を経験していなくてもチャ
ンスはあります。

Q6DAAD の奨学金を勧めたいと思いますか?
A ぜひ勧めたいと思います。

Q7 この奨学金について誰に尋ねればいいですか?
A iCoToBa のモーテン・フンケ先生が詳細を教えて下さいます。

TOP