大学とその組織

(注意:ここで説明している組織は、州によっては名称や機能が異なる場合があります。)

Fachbereiche または Fakultäten (学部)
 大学は学部に区分されています。各学部は選出された学部長が率い、それぞれに試験規定や履修規定を設けています。学部は学科やゼミから構成され、たいてい学部専用の図書館があります。

Das Akademische Auslandsamt 留学生課(インターナショナル・オフィス)‐外国人学生の窓口
 外国人学生にとって最も重要な窓口が留学生課(AAA)、あるいはインターナショナル・オフィス(International Office)です。留学生課は大学の管理運営組織の一部として国際的な大学間交流およびその関連業務全般を管轄しています。
 履修コース、入学条件、入学前の学習準備、および留学費用などについて一般的な質問がある場合は、まず留学生課に問い合わせましょう。留学生課では部屋探しや滞在許可関係の事務手続きの手助けもしています。
 留学の準備には何かと時間がかかります。予定される留学開始学期の少なくとも半年前(できれば1年前)に希望大学の留学生課と連絡をとりましょう。
 各大学の留学生課の連絡先はDAAD発行のパンフレット(配布資料の Studieren in Deutschland または Studying in Germany)付属のCD-ROM に収録されています。

学生の利益代表組織 − 学生議会、学生自治会、学部学生組織
 学生には自分達の利益を代表する様々な組織があります。年に一度、学内の全学生によって学生議会(StuPa)が選出されます。さらに、学生議会は学生の最高組織である学生自治会(AStA)または学生委員会(Studierendenrat)(別の名称の場合もあり)の代表を選出します。この組織は大学の施策における学生の利益を代表し、学生の社会的・文化的利益のために尽力します。また、各学部の学生でも学生の利益を代表する学部学生組織を選出します。

Rektor (学長)、Präsident (総長)、Senat (大学評議会) ‐大学の管理・運営
 大学を管理するのは、学長または総長、数名の学長代理または副総長、および事務局長です。研究、教育、および学習に関する統括的な事項は大学評議会が管轄します。評議会は学内のあらゆる人員の代表者で構成されるもので、学生も非専門職員も含まれます。