大学のシステム

大学の種類について


ドイツには国立大学および国から認可された大学が合わせて340校あり、12000以上の課程が提供されています。ドイツの大学は一般的に以下のように分類できます。

総合大学 (Universität)およびこれに準ずる大学
これらの大学における研究および教育は、学問に重点が置かれています。工科、医科、体育、政治、行政、経済、教育など専門に特化した大学もあります。プロテスタントおよびカトリックの教会が運営する大学もあります。

専門大学 (Fachhochschule)
専門大学は、総合大学と比較すると実学に重点が置かれていると言えます。専門大学は、卒業後の職業における実務的な要請に応えられることを目指しており、学修期間は総合大学より短かくなっています。専門大学で提供される学問分野としては、工学、経済学、情報工学、デザイン、社会福祉学、教育学、介護学、自然科学が挙げられます。また、公務員の養成のための連邦および州の専門大学もあります。

美術・映画・音楽大学 (Kunst-, Film- und Musikhochschulen)
これらの大学では、造形美術、工業デザイン、モードデザイン、舞台美術、グラフィック、器楽、声楽など芸術関連の学問分野を学びます。ニューメデイァを扱う特殊な大学では、監督、フォトグラファー、劇作家、その他の映画・テレビ関連の専門家を養成します。美術・映画・音楽大学で学ぶには特別な芸術的才能が求められ、これを適性テストで証明する必要があります。学生が独自の芸術スタイルを形成できるよう、科目履修にはかなり自由が認められており、また、講師による密接な指導が行われます。

私立大学
私立大学では主に法学、経済、社会科学関連の分野が学べます。私立大学の多くはは経済界と緊密なコンタクトを保っており、このことは卒業後の学生の進路にとって有利です。しかし、私立大学には選抜試験があり、年間最高でおよそ2万ユーロの授業料がかかります。現在のところ、ドイツの大学生の2.5%弱が私立大学で学んでいます。

私立大学は、大学修了証を発行するためには、国立の大学と同等であるという認可を受ける必要があります。国から認可を受けたほぼすべての大学は大学学長会議(HRK) のデータベースに登録されています(www.hochschulkompass.de)。


国立および国から認可された大学の数と学生数



ドイツの大学について豆知識
ドイツでは基本的に、大学はそれぞれの連邦州が管轄になります。
16の連邦州はそれぞれ独自の大学法および指針を定めています。


ドイツの各州およびその州の大学についての情報をhttp://www.daad.de/deutschland/deutschland/hochschulorte/07448.de.htmlから調べることができます。