よくある質問

  1. ドイツの大学に留学するには高度なドイツ語が必要ですか
  2. ドイツ語はどこで学べますか
  3. ドイツでドイツ語学校に通うためにもビザが必要ですか

  1. ドイツの大学に留学するには高度なドイツ語が必要ですか
    ドイツの大学に入学するためには一般的に、充分なドイツ語能力があることを証明する必要があります。しかし International Degree Programmes では、多くの場合英語で授業が行われますので、一般的に最初から高度なドイツ語力は求められず、講義を受けながら学内のドイツ語コースに通うことができます。

    しかしその他の課程ではドイツ語で授業が行われますので、留学前に ゲーテ・インスティテュート などであらかじめドイツ語を学習しておく必要があります。 ドイツ文化センターは、東京大阪京都にあります。

    学位取得を目指す場合 TestDaF または DSH(外国人大学入学志願者ドイツ語試験)を受験して合格することが求められる場合があります。DSH は一般的に留学先の大学で受験します。TestDaF はドイツおよび世界中の TestDaF センターで受験できます。日本国内では現在のところ獨協大学東京のドイツ文化センターで受験できます。その他のテストセンターはhttp://www.testdaf.de/ > Testzentren >Testzentren weltweit を参照してください。

    ドイツ語の試験についてその他詳細はこちらをご参照ください。

    DSH と TestDaF はどちらも、ドイツの大学で学ぶためのドイツ語力があるかどうかをみるためのテストです。それと同時に、この2つのテストは、読む・聞く・書く・話すドイツ語力が高いレベルにあることを証明するものでもあります。
    このテストでは、ドイツの大学で専門教育を受けるために必要なドイツ語力があるかどうかを、以下の観点からテストします。
    • 講義を理解し、内容をノートにとり、それをもとに予習・復習ができる
    • 学術的内容のテキストを理解し、それをもとに勉学に取り組むことができる
    • 授業で与えられたテーマについてレポートを書いたり、口頭で意見を発表できる

  2. ドイツ語はどこで学べますか
    ドイツの多くの大学では入学予定者に対してドイツ語コースを開講していますので留学生課(Akademischer Auslandsamt)に問い合わせてみてください。また、 Studienkolleg *(大学入学準備課程)、ゲーテインスティテュートなど、ドイツ語コースを開講している機関が多くあります。地元のVolkshochschule (市民大学)は一般的に安い料金でドイツ語コースを提供しています。

    日本国内でも、ドイツ文化センター(東京、大阪、京都)や大学などでドイツ語を学習できます。大学のドイツ語の先生にご相談になるのも良いでしょう。

    近くでドイツ語コースが見つからない場合は、オンラインコースでドイツ語を学ぶこともできます。ドイツの大学に留学するために準備するにはSprachkurse der Deutsch-Uniが役立つでしょう。

    ドイツ国内のドイツ語コースについては、 こちらを参照してください。

    FaDaf のホームページ www.fadaf.deにはドイツ語が学べるドイツの大学*や語学学校の一覧があります。

    * 必ず各機関のドイツ語コースの受け入れ条件をご確認ください。その大学への入学許可が前提になっている場合などがあります。

  3. ドイツでドイツ語学校に通うためにもビザが必要ですか
    必要です。語学学校に通うためのビザは語学学校に通う期間だけ有効です。このビザを大学への留学目的に変更することはできません。
    ビザについてはドイツ大使館または総領事館にお問い合わせください。

    お住まいが 新潟県、長野県、静岡県以東の東日本地域である場合は
    大使館(106-0047東京都港区南麻布4-5-10Tel03-5791-7700Fax: 3473-4243/3473-4244)、
    富山県、岐阜県、愛知県以西の西日本地域である場合は
    大阪神戸ドイツ総領事館(531-6035大阪市北区大淀中1-1-88-3501梅田スカイビル タワーイースト35F,tel:06-6440-5070Fax 06-6440-5080)に
    直接お問合せください。