ECTSに基づくクレジットポイント

バチェラーおよびマスター課程の成績評価は、欧州単位互換制度(European Credit Transfer System, ECTS)により行われます。ECTSでは各課程を修了するために必要な勉学の負荷量 を測定します。これには、講義の予習・復習、単位の取得、試験の準備のための勉学も含まれます。取得した単位は記録され、修了証に記載されます。

1単位(クレジットポイントまたはECTSポイントとも呼ばれる)は勉強時間30時間に相当します。一般的に、1ゼメスターで30クレジットを取得した場合に標準在籍年数内で学修課程を修了できるように構成されています。